ニュース

新型塗装ロボット・スワン誕生

トピックス

Rの技術を継承 Wターンタイプを内蔵した回転塗装専用ロボット

 2015-01-16 11.22.16.png
swan-rogo-1.png
新型塗装ロボットスワン イメージ
タクボエンジニアリングでは、この度かねてより開発して参りました新型塗装ロボットを、この春発表致します。

名称は、「スワン」。塗装ロボットとしては、意表をつく丸みを帯びたスタイルで、たたずむ姿が湖に浮かぶ白鳥に似ていたこと。また、ソフトボーイ・プロシリーズのラインダンサーの後継機種として、ステージで白鳥の湖を踊るセンターのダンサーと言うストーリーをイメージして命名しました。

新開発の自立型ロボットと、高精度回転機構を内蔵した回転テーブルと旋回装置のWターンをドッキング。回転塗装のRの技術を継承した、新型ロボットです。

既存のブース前に簡単に据え置けるコンパクト設計。少量多品種生産向け。

価格帯もソフトボーイ・プロ、ラインダンサー等の価格帯から、導入し易いリーズナブルな価格帯に設定。休止状態の旧型ロボットの入れ替えや、少量多品種生産、新規導入等へのユーザーにお勧めする機種となっています。

対応ワークは幅広く小物から中物サイズに適応。
新型塗料供給システムを標準装備し、さらに、防爆型ハンドリングロボットもオプション設定されており、回転塗装のRの技術を継承した高度デジタル塗装システムです。

今後の予定として、2015年1月28日からビックサイトで開催されるASTEC2015で、パネル発表。4月中旬プロトタイプを発表する予定です。

ご期待ください。

 

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機械工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TVJ(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ