ヘッダサンプル

ナンバープレート塗装システム

アルミ素材のナンバープレートのコーティングシステム

ナンバープレートコンパクト自動塗装システム

ナンバープレート塗装システム 施工例

Adobe Flash Player を取得 ビデオの表示には、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

ナンバープレート塗装システム 施工例
ナンバープレート塗装システム 施工例

 アルミ製ナンバープレート/ライセンスプレートを回転塗装で生産する自動塗装システムです。

ナンバープレート用 自動塗装システム

コンパクトな塗装設備

塗装ブース
塗装ブース

 自動車用ナンバープレートを「Rの技術」による回転塗装方式で自動塗装するシステムです。
回転治具にナンバープレートを4枚配置。除塵除電ブースエアージェッター自動タイプ通過式を通過し、塗装ブースへと搬送されます。回転塗装後、コンベアラインにより乾燥ブースへ焼き付け乾燥します。
 ナンバープレートを最小のスペースにて自動塗装生産する、コンパクトな塗装ラインです。
※乾燥路の写真は割愛しています。

塗装ブース

塗装ブース
塗装ブース

 直行2軸型 自動塗装システムはスプレーガン1台を装着し、ワーク/治具を正逆回転させ塗装します。塗装時間は約60秒。4枚のナンバープレートを約1分で塗装します。(膜厚や塗料の特性等により変化します)

除塵除電ブース

除塵除電ブース エアージェッター自動式通貨型
除塵除電ブース エアージェッター自動式通貨型

 除電庵ナイザー付エアーガンと、回転ブラシで、塗装の前処理をします。

除塵除電

回転する治具を除塵除電 デモンストレーション
回転する治具を除塵除電 デモンストレーション

 回転機構付きコンベアラインにて、除塵除電ブース エアージェッター自動式通貨型が通過するワーク/治具を除塵除電します。

回転機構付き搬送装置

回転機構付き搬送装置
回転機構付き搬送装置

 タクト送りされるコンベアラインの塗装ブースには、正逆回転機構が設計されており、塗膜の均一化を可能にします。

塗装デモ

塗装デモ 下から見た回転治具
塗装デモ 下から見た回転治具

 2軸の直行軸装置とスコッチガンによる回転塗装で品質を高めます。Rの技術はティーチングとスプレーガンの条件設定が簡単。数値入力がベストな膜厚で品質塗膜を再現します。

フィルターブース

フィルターブース
フィルターブース

 塗料使用量や生産量に応じてベストなブースを設計しています。プリーツ式クラフトフィルターの前にロール式高密度不織布を設置、巻き込み式ロールフィルターでオーバースプレーをキャッチ。経済的で、スラッジ回収処理費用も削減します。

塗料供給システム

塗料供給システム シリンジポンプ
塗料供給システム シリンジポンプ

 塗料供給装置はタクボエンジニアリングオリジナル塗装専用シリンジポンプシステムを採用。最適な塗料使用量で塗装を実現します。

ワンカップシステム

カップ式塗料供給装置 ワンカップシステム
カップ式塗料供給装置 ワンカップシステム

 塗料供給システムにワンカップシステムを設計。シリンジポンプとカップ式塗料充填方式が合体した、ワンカップシステム。必要な塗料を必要なだけ塗料セッティング。無駄に塗料を使用しません。また、セッティングやミキシング、洗浄が極めて簡単にでき、セッティング作業の負荷を低減します。

天井給気フィルター 塗装ブース

天井給気フィルター 塗装ブース
天井給気フィルター 塗装ブース

 塗装ブース天井全面式給気フィルター採用。浄化された空気の乱流を防止し、塗装に影響の出ない気流を作ります。

回転治具

回転治具
回転治具

 ワークは平置き式。回転塗装で一番難しい中心部への膜厚調整。Rの技術は、携帯電話の塗装で培った塗装技術により簡単ティーチング可能。スプレーガン、塗装装置、シリンジポンプ、制御システムの高度な連携により、ナンバープレート4枚を配置し、膜厚の均一化を可能にした平置き回転塗装を実現しています。

ワーク設置例 回転治具

ワーク設置例 回転治具
ワーク設置例 回転治具

 回転治具にナンバープレートを最大4枚取り付け、治具ごと回転させて塗装します。

ナンバープレート 自動塗装システム

ナンバープレート 自動塗装システム
ナンバープレート 自動塗装システム

バッチ式 ナンバープレート塗装システム(参考)

バッチ式 ナンバープレート塗装システム(参考)
バッチ式 ナンバープレート塗装システム(参考)

人がワークのハンドリングを担う、バッチ式 ナンバープレート塗装システムです。

参考図

ナンバープレート 自動塗装システム

 
ライセンサー参考図
ライセンサー参考図

自動車用 ナンバープレート塗装装置 参考仕様

ワーク寸法 小型〜大型番号標 125x230x2 
ワークピッチ 91,4mm  
ワーク取り付け個数 4pcs/治具 700φ 
塗装方式 直行2軸型塗装ロボット  
塗装時間 60min/サイクルタイム+除塵除電時間  
乾燥時間 110〜120℃ 10min  
ガン数 1  
対応塗料 2液ウレタン塗料(クリヤー)  
サイクルタイム 60min  
処理単位 1治具  
生産量 60治具/時 240pcs/時 

ナンバープレート 自動塗装システムに関するお問い合わせ

ナンバープレート 自動塗装システムに関するお問い合わせは、お問い合わせページよりお問い合わせください。

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ