ニュース

「コスト ザ・1/2」へ

R & D

ユーザーの塗装コストを50%減らすことを目標に開発をすすめています。

タクボはユーザーの塗装コスト半減化を可能にする塗装機器開発をすすめています。

例えば「如何にして50 円の物を25 円で塗装可能にするか」このコストダウンを最新の技術を中心に開発をすすめています。塗料使用量を削減する為の塗装技術、塗料供給装置、治具開発、環境設備等々塗装ロボットを中心とした周辺機器を含めた開発をおこなっています。「コスト ザ・1/2」私たちの取り組むテーマです。

 


携帯電話機塗装システム SUPER SPINDLE 300C は「コスト ザ・1/2」のコンセプトで世界標準としました。

回転塗装の新技術「R の技術」を駆使した携帯電話機塗装システムは、「コスト ザ・1/2 」のコンセプトを基軸に開発。日本はもとより世界の標準機としました。低塗料消費、安定した高品位生産、環境対策、スラッジ処理対策、低洗浄シンナー消費、等々世界中が抱える共通の問題を解決すべく技術を集結し塗装ロボットシステムSOFTBOY PRO の標準ラインアップ入りしました。
閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機械工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TVJ(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ