ヘッダサンプル

スワン C(スピンドルライン対応塗装ロボット)

塗装技術を追求する塗装ロボットスワン
発想・イノベーションから生まれた塗装ロボット
スピンドルラインへ

スピンドルライン対応塗装ロボットスワン C誕生。塗装コスト大幅削減化へ

スピンドルライン対応 防爆塗装ロボットシステム スワン C(CG)
スピンドルライン対応 防爆塗装ロボットシステム スワン C(CG)

 一般的なスピンドル塗装は、設備が安価で、ワーク形状やサイズに自由度があるといった利点があるものの、塗料使用量の無駄が多く、また塗装条件を再現することが非常に難しい塗装方式です。被塗物が変わる毎の条件出しやテスト塗りに相当の作業時間と塗料が費やされます。調整しながら仕上げるには大変な作業負担です。また技術者の減少もあり塗料の「使用量を削減する」、「塗装の追求」など困難な状態と言えます。  近年、特に化粧品業界では製品の種類や要求される表現力も増え、現状のスピンドル塗装方式での対応には限界があり、塗装コストや品質を追求するには困難な状況です。この難題を解決することを目的として、既設のスピンドル塗装ラインに設置可能なスワンロボット「スワン C」が開発されました。

スピンドルライン対応 塗装ロボットスワンC

新型塗装ロボットシステム スワンC

スピンドルライン対応 防爆塗装ロボットシステム スワン C(CG)
スピンドルライン対応 防爆塗装ロボットシステム スワン C(CG)

 オリジナル小型耐圧式防爆ACサーボモータ使用し防爆領域での使用が可能。既設のスピンドルラインに設置可能。ティーチングアシスタントソフトウエア スワニスト標準装備で、簡単ティーチングと、デジタル管理で、固定ガン式従来のスピンドル塗装に比べ塗装コストを大幅削減可能に。
・対象スピンドル設備:スピンドルコンベヤー速度:3〜5m/min(ピッチ50.8の場合は、15secサイクルで生産数3,600個 /h)

小型シリンジポンプ一体型

ロボット本体に小型シリンジポンプ内蔵
ロボット本体に小型シリンジポンプ内蔵

 ロボット本体に、塗料供給システムシリンジポンプを内蔵。シリンジポンプ システムもスワンC専用に新開発。シリンジ標準仕様は10cc。16台のガンにつき16シリンダーを接続。スコッチガン1に対しシリンジポンプ1の1対1設計。霧化や塗装のバラツキを無くし、安定した塗装を実現します。

スワンC 専用に小型シリンジポンプ システム新規開発

精密塗料供給装置シリンジポンプ システム 参考
精密塗料供給装置シリンジポンプ システム 参考

シリンジポンプ は、1CC単位で塗料を制御。塗料供給を精密にコントロール可能にし、また、塗料の使用量を計算し無駄な塗料の使用を削減します。

高微粒化超小型専用スコッチガン開発 16丁標準搭載

高微粒化超小型専用スコッチガン開発 16丁標準搭載(CG)
高微粒化超小型専用スコッチガン開発 16丁標準搭載(CG)

 スワン C専用に、超小型自動ガンスコッチガンシリーズを開発。低圧時における微粒化に優れまた、小型軽量化に成功。16丁ガンを標準で装備し、1丁ガン毎に制御可能。ワークピッチに合わせて、条件出し、ON/OFF設定が可能。

  • SWAN-C専用に小型スコッチガンR19T新開発
  • 低圧時の微粒化に優れ高品位塗装実現
  • 薄膜多重回転塗装Rの技術に最適化
  • SWAN-C専用に小型シリンジポンプも開発
  • シリンジポンプとスコッチガンが1対1接続
  • 各ガンのオン・オフ制御可能

スワンC 専用に自動ガンを新開発 スコッチガンR19T

R11Tガン(左)、新型R19Tガン(右)
R11Tガン(左)、新型R19Tガン(右)

・吐出量20〜50cc、空気使用量40ℓ/min、本体40gの超小型高性能スコッチガン。
・低圧時の微粒化に優れ、高品位塗膜を実現します。

対応ワークは幅広く

化粧品ワークに適応 (ワークイメージ)
化粧品ワークに適応 (ワークイメージ)

 口紅キャップから、化粧水、マスカラ、アイブロウ、アトマイザー、万年筆、ボールペン等の円筒形パーツをはじめ、水筒、レンズ、瓶、お椀、お皿から、携帯モバイルパーツ、自動車部品に至るワークに対応します。

対応ワーク

あらゆるワークに対応 (ワークイメージ)
あらゆるワークに対応 (ワークイメージ)

  • お椀
  • お皿
  • 水筒
  • ビン
  • レンズボディ
  • 化粧品ボトル
  • マスカラ
  • アイシャドウ
  • アイブロウ
  • 自動車部品
  • モバイル通信部品
  • プリンター シャフト

あらゆるワークに対応 (ワークイメージ)
あらゆるワークに対応 (ワークイメージ)

ティーチングアシスタントソフトウエア「スワニスト」

スワニスト ティーチング設定画面
スワニスト ティーチング設定画面

 ティーチングアシスタントソフトウエア「スワニスト」標準装備。ティーチングを簡単にアシストしまた、条件設定も細かく対応でき保存再生が簡単。再現性の精度も高く、ティーチングデータ、条件設定データ等をデジタル管理可能にします。

ティーチングアシスタントソフトウエア スワニスト

スワニスト ティーチング 条件設定画面
スワニスト ティーチング 条件設定画面

・3D バーチャル空間でワークの角度や位置,数が直観的に操作可能。
・ワークの配置情報の共有や治具製作に向けた配置データを転送します。

塗料残量表示

スワニスト 塗料残量表示画面
スワニスト 塗料残量表示画面

・塗料残量を監視し、残量を警告機能や塗料の仕込み量を計算表示します。

スワン C 導入メリット

コストの削減

条件出しの時間短縮

塗装条件のデジタル化により条件出しの大幅な時間短縮

作業時間の短縮

色替え時間、段取り替えの大幅な時間短縮

溶剤消費量の大幅削減

洗浄シンナー消費量の大幅削減、産業廃棄物処理量、VOC排出量を削減します。

高品質塗装の実現

回転塗装に特化したソフトウエア「スワニスト」を標準搭載

微小吐出シリンジポンプと小型専用ガンの標準装備

塗装条件のデジタル化により高品質塗装が可能

複雑な形状への対応

生産方式への対応

既存のスピンドル設備への組み込みが可能

多様なラインへの適応

ガンを拡張できるアーム構成(オプション:最大24丁ガンまで)

少量多品種生産への対応

スワンCの主な仕様

仕様

可搬重量 5 kg  
動作範囲 最大ワーク径150mm、H200mm  
動作軸数 ロボット3軸+X軸1軸  
ガン数 標準仕様搭載16 丁 (ピッチ50.8mm) 
シリンジ容量 標準仕様10cc (16連シリンジポンプ) 
コンベア スピンドルコンベア速度3〜5 m/min (ピッチ50.8の場合は、15secサイクルで生産数3600個/h) 

SWAN-C専用小型ガンのR19Tの特性

塗料噴出量 20cc〜50cc (塗料吐出量) 
エア使用量 40ℓ/min  
重量 40 g  

 

塗装テスト受付中製品ページへのリンク

東金テクニカルセンター デモルームにてスワンCの塗装テスト、デモンストレーションを随時受け付けています。

お問い合わせは、当該WEBお問い合わせページよりお問い合わせください。

その他

24丁ガン仕様はオプション仕様です。

スコッチガン、スワン ロボットはタクボエンジニアリング株式会社の登録商標です。

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ