ヘッダサンプル

スワン拡張アタッチメント(スワンプロ用 拡張アタッチメント)

化粧品関係
スワンプロ用拡張アタッチメント 円筒形ワークの塗装に対応 口紅キャップや、水筒、ボトル、マイクロフォンなどの円筒形ワークの塗装に適応

スワン用拡張アタッチメント

スワンロボット用 拡張アタッチメント
スワンロボット用 拡張アタッチメント

スワンロボットはあらゆるワークを回転塗装でフォローします

 スワンロボットの、ダブルターン搬送装置部回転駆動を利用することで、回転塗装を効率よく拡張が可能。水筒やボトル、マイクロフォン、カメラレンズなどの光学ケースなどのワークの塗装に対応します。
 スワンロボットの搬送装置ダブルターンの回転駆動を利用し、回転シャフトを増やすことにより円筒形や小物サイズのワークの塗装に対応可能になります。

ボトル、レンズ、マイクロフォンなどのワーク対応

拡張アタッチメント

拡張アタッチメント
拡張アタッチメント

拡張アタッチメントに合わせてスコッチガンも拡張

  • ダブルターンの上部に拡張アタッチメントを取り付けることで、円筒形の水筒やボトルワーク、マイクロフォンや光学レンズやフード等々、あらゆるワークの回転塗装を実現します。
  • スコッチガンは、複数ガン対応のクロスモーションバーにはスピンドルシャフトに合わせて配置設計。Rの技術をフォローします。

Rの技術はワークを選びません。

拡張アタッチメントワーク例
拡張アタッチメントワーク例

小物中物サイズの円筒形ワークは全て対応 アイデア次第で。

  • 水筒やボトル、マイクロフォンなどのテーパーがついたワーク。望遠レンズ、ズームレンズ、標準広角レンズなど円筒形光学レンズのリングなど、樹脂からガラス、鉄素材まであらゆるワークに対応します。
  • パールやメタリック入りマテリアルなど、回転塗装のRの技術の技術にかかれば、評価は歴然。塗料消費量も普及型スピンドル塗装ラインに比べて大幅に削減が現実になります。高品位塗装、低コスト塗装が同時に実現します。
  • スペースはスワンロボットそのままOK。余計にスペースを取られることはありません。
  • 塗料供給装置は標準のワンカップシステム。生産量に応じて、連続式シリンジポンプを配置します。
  • 円筒にこだわらずにボタンやスマートフォンケースや、タブレットPC、モニタワークでもOK。使い方はアイデア次第。これがRの技術の醍醐味です。

口紅キャップなどルージュのスピンドル塗装アタッチメント

スピンドル塗装用拡張アタッチメント 例

スピンドル塗装用拡張アタッチメント 例
スピンドル塗装用拡張アタッチメント 例

コンパクトな設備はそのままで量産化を実現

  • スピンドル塗装用拡張アタッチメントは、口紅キャップ等のワークの量産化用オプションツールです。スワンロボットの搬送装置部ダブルターンの駆動部を利用して、ミニスピンドルラインをスワンロボットにて実現します。
  • ロボットの設置スペースはそのまままでスピンドル塗装を実現します。塗装の品質クオリティを上げ、塗料消費量を抑えた生産を実現します。

品質向上、塗装コスト削減

  • Rの技術の真骨頂回転塗装技術は、口紅キャップに最適な塗装方法。円筒形ワークを回転させてロボットがトレースするように動作。薄膜の多重塗装は、塗料の性能を薄膜で生かし、また、少量の塗料消費で実現します。
  • Rの技術は、パールやメタリック塗装に十二分に威力を発揮。コスメティック製品の演出に最適な塗装技術です。
ダブルターンの駆動力を生かしたアタッチメント駆動系構造
ダブルターンの駆動力を生かしたアタッチメント駆動系構造

全てはシンプルな発想から

拡張アタッチメントは、合理的な発想と、シンプルな設計思想でRの技術を応用し実現しています。

コスメティック製品とスワンロボット
コスメティック製品とスワンロボット

コスメティック製品とスワンProは最強のコンビネーション

  • 妖艶な演出を伴うコスメティック製品は、塗装が最大の決め手。高額になるマテリアルを如何にして無駄なく最適な塗料消費で塗装コストを抑え、最高の塗膜で演出するかは、Rの技術とその周辺機器で完結します。
  • 回転塗装による薄膜多重塗装が、品質を高め、塗料消費量を抑えます。スプレーガンから、ロボット、ティーチングソフト、塗料供給装置が一体化したスワンProロボットシステムだからこそ実現する塗装生産です。

防爆型塗装物搬送装置コ・スワン

  • コ・スワンは、防爆モータを内蔵したオリジナル搬送装置です。独自開発の小型防爆モータで、塗装生産環境に最適化しています。
    防爆型塗装物搬送装置 コ・スワン
    防爆型塗装物搬送装置 コ・スワン
  • コ・スワンを配置追加することで、自動化塗装システムが簡単に実現。量産効果を高めます。

オプション・関連製品

防爆型塗装物搬送装置 コ・スワン製品ページへのリンク

オイルブース製品ページへのリンク

タクボエンジニアリング株式会社 広報室
Copyright © 2019 TAKUBO ENGINEERING co., ltd. 写真や図面文書等の無断複製コピーを禁止します。

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ