ヘッダサンプル

オイルブース 手吹き用 TB42-20B(オイルブース)

塗装用オイルブースの手吹き用 例

手吹き用塗装ブースのオイルブース。環境に優しく長寿命など、経済的なブースです。

低騒音で、長寿命。環境に優しい塗装専用手吹き用ブース

手吹き用 オイルブース TB42-20B
手吹き用 オイルブース TB42-20B

 手吹き用オイルブースです。2人のスプレーマンに対応したブース。低騒音で長寿命、洗浄液にオイルを使用し、しかも環境に優しいブースです。

特徴

手吹き用オイルブース TB42-20B
手吹き用オイルブース TB42-20B


 2人分の手吹きスプレースペースを持つ、手吹き用オイルブース。低騒音設計で、ブース前にて会話が可能な静かなブースです。全面縦バッフル2層構造で、バッフル板に流れるオイルがオーバースプレーミストをキャッチ。

【オイルブース独自のミストキャッチ構造】

オーバースプレーミストの流れ
オーバースプレーミストの流れ


● オイルブースは、オーバースプレーを全面で吸い込む設計。一箇所で集中的に吸い込むことはありません。オイルが流れるバッフル板がオーバースプレーミストを捕集し除去。さらにエリミネータで衝突除去させ、最終的にフィルターで除去します。

【環境性能高水準オイルブース】

オイルブースシステム
オイルブースシステム


● オイルパンを設けることで、床がオーバースプレーや塗料の垂れで汚染することはありません。
● オプションのスラッジ回収装置ボス2000を接続することで、スラッジ回収を半自動でおこないスラッジの体積を小さくして取り出し可能。産廃の処理コストを大幅に改善します。

【スプレーマンの作業環境改善】


● 全面吸い込み型オイルブースは、68dbの低騒音設計で作業環境が良好。ブース前でも会話ができ作業者の負担をかけません。
● クリーンルーム内設置可能。

【ワークに合わせて設計自在】

ピット対応設計
ピット対応設計


● オイルブースは、あらゆるワークの塗装に対応可能です。しかも塗料を選びません。
● パラボラアンテナや自動車ボディなど大物ワークの塗装にはピットと接続し、下引きブースなどへのカスタマイズが可能です。オイルブースの性能を損なわず、作業環境改善と高品質生産が実現します。

※オプション
給気装置
スラッジ回収装置ボス2000

オイルブース 手吹き用 TB42-20B図面

オイルブース 手吹き用 TB42-20B 図面
オイルブース 手吹き用 TB42-20B 図面

オイルブース 手吹き用 TB42-20B仕様

排気ファン VP08B 5Fアキシャル型、性能・330Nm3/min 26mmH2O  
フード開口寸法 W 4,200mm x H 2,000mm  
フード開口面積 8.400 m2  
ミストキャッチフィルター アンドレフィルター 1,000mm x 1,000mm(28プリ ーツ)4枚  
ミストキャッチフィルター面積 4.0 m2  
指定オイル TAB0#100・TAB0#300  
オイル容量 1,860 L  
排気ファンモートル 安全防爆型 3∅ AC200V 60Hz 3.7kW 1台  
ポンプモートル 安全防爆型3∅ AC200V 60Hz 2.2kW 2台  
フード照明 安全防爆型1∅ AC220V 60Hz 40W x 2灯 3台  
給気装置 オプション  
フード型式 BB  
フード標準制御風速 0.5〜0.6m/sec  
ブースの圧力損失 1.32 hpa  
排気ダクトの圧力損失 2.81 hpa  

 

Copyright 2019 TAKUBO ENGINEERING co., ltd. All Rights Reserved.
制作著作:タクボエンジニアリング株式会社 写真、画像、文字など、無断でコピーや複製使用を禁止します。

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ