ニュース

治具の改造で塗装コストを大幅改善可能に

トピックス

Rの技術 回転治具

Rの技術の回転塗装治具は、小物部品の塗装におけるコストを大幅に改善可能にします。

ついになった被塗装物は一つの治具に

例として自動車外装部品のドアハンドル などは、ドアハンドル部とキー部が別パーツになり対になっています。当然カラーは同一。通常それぞれの治具を製作し塗装します。

Rの技術では、対になったパーツを一つの治具に取り付けてまとめて回転塗装が可能です。

回転治具-1.png

▲ 対のワークを一つの治具に 子治具を2つに分けて


| 回転塗装の効果

◉ 色品質を一定に保つ。
◉ 塗装時間、生産時間を1/2に短縮する。
◉ 塗料使用量を削減する。


 alt=

▲ 対のワークを一つにした回転塗装治具例 ドアハンドルパーツ とキーパーツ

回転塗装 Rの技術のRの治具は、究極の塗装技術です。

適応塗装ロボットは、ソフトボーイ・プロ、ラインダンサー、スワンプロ、です。

※上記に挙げた対の被塗装物は、ほんの一例で、対になった自動車部品や、精密機器、モバイル通信機器、など、意匠性の高い被塗装物の塗装は、治具の一体化でさらなる低コスト塗装が実現します。

→ドクターズコラム

 

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機械工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TVJ(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ