ニュース

いままでも、これからも、塗装道。

トピックス

環境変化に対応した持続可能な塗装機器開発

いままでも。

始まりは1975年。塗装専用乾燥機・ドライテックでした。
熱交換器を乾燥機に設計。排気する熱を約85%の熱交換率で再利用。さらに間接加熱方式により、安全、低コストで品質を向上させるサステナブル塗装用乾燥機が完成。塗装道は、品質・コスト・環境を軸とし、開発目標に据えて塗装の追求を続けています。

これからも、塗装道。

ALL-takubo-2.png
タクボエンジニアリングが開発する塗装機器


塗装道
それは塗装技術の追求 ー 品質を追求するプロセスにおける資源の有効活用、ロスの削減、環境の改善。そして、満たされた社会へ。塗装道という塗装技術の追求に沿って、タクボエンジニアリングは持続可能な開発目標を置いています。無駄なエネルギーの消費を抑え、VOC排出の削減、塗装技術の向上、企業利益の創出、誰もが扱い易い塗装システム、地球規模で円滑な生産活動。サステナブルな塗装技術へ。

_SDGsロゴ-2.png
タクボエンジニアリングは塗装機械設備の開発SDGsを支援します。

 

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機械工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TVJ(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ