ヘッダサンプル

バッチ/セル生産対応機種(手動式)

人が介在するいわゆる手動型生産スタイルに適応した塗装です。バッチ処理生産を基本にしています。既存のブース前に設置するだけで即生産可能な手軽な塗装ロボットスワンを始め、ロボットと作業者の協調作業可能なステーションタイプ。高効率生産のWターンタイプをラインナップしています。

人と協調作業する塗装ロボット 小ロット多品種に最適

バッチ式 スワンロボット
バッチ式 スワンロボット

 作業者がワークを準備している間にロボットが塗装する。人とロボットの協調作業を実現した高効率な塗装ロボットです。精度の高いタクボオリジナルWターンを組み込んだスワンロボットや、スーパースピンドルM型のWターンタイプ、さらに塗装ステーションが分かれたステーションタイプをラインナップしています。

ラインナップ

  • スワン塗装ロボット

    スワン
    モバイル機器精密機器部品ドアミラーヘッドライトホイールボタン/ スイッチエスカッションゲーム機化粧品関係

    ロボット単体

    タクボエンジニアリングオリジナルの自立型ロボットとWターンをドッキング。コンパクトな回転塗装Rの技術専用塗装ロボットシステムです。

  • スワンの応用SWAN-application

    スワンの応用

    ロボット単体

    スワンは、手動式から自動式まで幅広く対応。塗装テストから、少量多品種生産、大量生産に至るまでのシステム化に適応する塗装ロボットです。

  • WターンタイプSOFTBOY PRO W-Turn

    Wターンタイプ
    ビデオカメラボディデジタルカメラボディ液晶モニタ枠ノートPCモバイル機器ドアミラードアハンドルボタン/ スイッチ引手金物

    システム/ロボット単体

    自動化指向の省スペース型。ハンドリングロボットと連動して台車ごとセットすれば、1台車分の自動化が可能です。

  • ステーションタイプSOFTBOY PRO STATION

    ステーションタイプ
    携帯電話ビデオカメラボディ液晶モニタ枠ノートPCモバイル機器カメラ部品ドアミラーヘッドライトドアハンドル

    ロボット単体用

    塗装テーブルを用途によって付加可能なロボットシステムです。エア払いや、塗装前準備等塗装前後の作業用として勝つ様可能な、汎用性の高い塗装テーブルを装備したステーションタイプです。

  • 塗装ロボット単体

    塗装ロボット単体

    ロボット単体

     人を介した、バッチ式や、半自動塗装システムからハンドリングロボットを組み込んだオートメーションまで幅広く対応する塗装ロボットシステムです。少量多品種生産に適しています。

バッチ/セル生産対応ロボットとは

作業者が介在する生産方式 ソフトボーイ・プロシリーズ

 バッチ/セル生産対応ロボットとは、作業者がワーク治具をセットアップしてロボットが塗装する、人とロボットが協調作業に適応した生産スタイルのロボットです。
 少量多品種や色変えや段取り替えがお多い塗装生産向けの塗装ロボットシリーズです。
 ソフトボーイ・プロ Wターンシリーズとステーションシリーズ、スワンシリーズとに分けられ、特に新開発スワンシリーズは、設置が容易く、しかも、塗料供給システムワンカップシステムが標準で付属され、既存のブース前に設置するだけの手軽さ。設置後簡単なチュービング後直ちに生産可能です。

スワンシリーズ

  • スワン-1600 タイプ:標準品
  • スワン-1200 タイプ:オプション品
  • スワン-1400 タイプ 2T:オプション品

Wターンタイプ

  • ソフトボーイ・プロ Wターンタイプ (S-型ロボットアーム使用)
  • ラインダンサー Wターンタイプ (M-型ロボットアーム使用)

ステーションタイプ

  • ソフトボーイ・プロ 2ステーションタイプ
  • ラインダンサー 2ステーションタイプ

バッチ処理、セル生産に対応した塗装ロボット

スワンシリーズ

スワンロボット 1600
スワンロボット 1600

 従来の塗装ロボットにない丸みを帯びたボディに、パールペイントを施した防爆仕様の塗装ロボットです。精度の高いタクボオリジナルWターンを組み込んだ自立型塗装ロボットスワン。
 回転塗装Rの技術を踏襲した新型塗装ロボット。2治具を同時に回転塗装し合理的に生産します。

スワン1600 標準品(左)、スワン1200(中)、スワン1400-2T(右)
スワン1600 標準品(左)、スワン1200(中)、スワン1400-2T(右)
  • ワークの大きさに合わせて選択可能なスワン1600と1200(CG 左、中)。Wターンの旋回径が変わります。
  • 車両用ホイールなどの重量物に最適な1400-2T。回転テーブルが2つになります。

ソフトボーイ・プロ Wターンタイプ

ソフトボーイ・プロ Wターンタイプ (S-型ロボット使用)
ソフトボーイ・プロ Wターンタイプ (S-型ロボット使用)

 世界初の天吊り型塗装ロボット。塗装ブース内にロボットを設計し安全でしかもコンパクト化を実現しました。塗装状況を目視でき、回転塗装、網塗り塗装自在に対応可能。

ステーションタイプ

2ステーションタイプ
2ステーションタイプ

 色出し、サンプル製作、小ロット生産対応の塗装ロボットソフトボーイ・プロ ステーションタイプです。
 片方のワークステーションでロボット塗装、もう片方のワークステーションでエア払いやタッチアップなど、協調作業可能な塗装ロボットです。特に少量生産に適しています。

オプション・関連製品

オイルブース製品ページへのリンク

オイルブース
オイルブース

オイルブースは、洗浄液にオイルを使用した低騒音設計、長寿命塗装ブースです。
(オイルブースはタクボエンジニアリングの登録商標です)

塗装専用乾燥機 ドライテック製品ページへのリンク

ドライテック標準品
ドライテック標準品

ドライテックは、優れた経済性・安全性・仕上がりを可能にした、タクボ式排熱回収型ガス熱風乾燥システムです。
(ドライテックはタクボエンジニアリングの登録商標です)

更新日:2016年8月24日

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ