ヘッダサンプル

スワン ロボットとは(塗装ロボット)

ランニングコストを抑える事で、競争力の有る塗装技術にする。スワンは、品質を極める回転塗装技術と低ランニングコストの集大成です。

塗装を極める為の塗装ロボットシステム スワン

塗装に必要な数々の技術が一体化。独自の塗装技術Rの技術を中心に、塗装の精度を高める必須要件を、携帯電話の塗装システム化で培った技術をスワンロボットに継承し、完成させました。従来のロボットティーチングの枠を超えた新たなティーチングアシストも3Dシミュレーションシステムを皮切りに、さらなる自動化へと進化を続けます。

特徴

安全性を高める超小型「防爆モータ」採用

超小型防爆モータ
超小型防爆モータ

スワンは、超小型防爆モータからを独自開発。ロボットの小型化、安全性確保の観点から駆動部品から開発しています。スワンロボットをはじめ、シリンジポンプ、ハンドリングロボットにも採用し、精度性や安全性能を高めています。

設置を容易にするコンパクト設計「スワン」

設置を容易にするコンパクト設計「スワン」
設置を容易にするコンパクト設計「スワン」

スワンロボットにハンドリフターが使用できる架台を装備。既存のブース前に設置が可能です。ロボットの入れ替え、更新、増設などに柔軟に対応します。また、ガン、塗料供給装置ワンカップシステム等がパッケージ化されているので、直ちに生産が可能。オプション品オイルブースと併用することで、安全で、静かな塗装生産設備が実現します。

品質やコストを左右する「回転治具」

品質やコストを左右する「回転治具」
品質やコストを左右する「回転治具」

ロボットの無駄な動きを無くし、透けや垂れのない塗装や、塗料消費の少ない低コスト塗装を実現可能にする為の治具設計をアドバイス。導入決定後直ちにデモルームにてそのノウハウを伝授致します。 

不良を出さない高精度「Wターン」

不良を出さない高精度「Wターン」
不良を出さない高精度「Wターン」

独自開発による塗装の為の搬送装置「Wターン」を標準装備。塗装を不良にしない丁寧な旋回機構を持ち、位置精度が高く、手動式から自動式に対応可能な高レベル搬送装置で、スワンの手動式や自動式などの拡張性を高めます。

あらゆるワークに対応します「Rの技術」

あらゆるワークに対応します「Rの技術」
あらゆるワークに対応します「Rの技術」

高さのあるワークから、幅広のワークなど。回転直径500mm、高さ500mm以内に収まるものであればなんでもOK。(塗料やワーク形状、塗装対象箇所によっては不可能な場合もあります)幅広く対応します。

 

1台のロボットで1コートから2コート対応「クロスモーションバー」

  • 前後、左右の特異な動きをする新開発複数ガンサポートバー「クロスモーションバー」により、1度に2リング治具を同時に生産可能にします。また、1コート(シングルガン仕様)から2コート(ダブルガン仕様)に対応します。
    複数ガン装着可能「クロスモーションバー」
    複数ガン装着可能「クロスモーションバー」
  • カラーチェンジシステムにより、少ない塗料消費で高速に、高度な色替えを実現。塗装コストを大幅に抑えます。

最小限の機構で最高の効率 新開発「クロスモーションバー」

最小限の機構で最高の効率 新開発「クロスモーションバー」
最小限の機構で最高の効率 新開発「クロスモーションバー」

新開発スワンロボット専用「クロスモーションバー」は、上下左右の動きを持つ特殊なサポートバー。回転塗装を独自のモーションテクノロジーにより実現しました。回転塗装に適合したロボットの動きが高品質と低コストを担います。

塗装時間を短縮する独自ティーチングソフト

  1. 独自開発のソフトウエア「ディスクパック」などのソフトウエアを使用することで、ロボット言語を必要とせずに、ティーチングや、条件設定などが簡単にがおこなえます。
    塗装時間を短縮する独自ティーチングソフト
    塗装時間を短縮する独自ティーチングソフト
  2. ロボットの位置決めの補助器具として、ティーチングペンダントを使用。条件入力などは、内蔵しているPCのソフトウエアにて行います。

塗料を制御し塗料の無駄を無くす「ワンカップシステム」

  • 塗料供給装置「ワンカップシステム」が標準で装備されています。供給機構は、塗料を1cc単位で精密に制御する防爆シリンジポンプを内蔵。高度な制御技術により無駄な塗料消費を抑えます。
    塗料を制御し塗料の無駄を無くす「ワンカップシステム」
    塗料を制御し塗料の無駄を無くす「ワンカップシステム」
  • 塗料はカップ補充式の「ワンカップシステム」を使用。必要な塗料の量だけを充填し、塗料消費の無駄を抑えます。また、カップの内面は、特殊テフロンコート仕様の為、洗浄性が高く、無駄な溶剤の使用を抑えます。

しっかり理解。しっかりサポート。「ロボット技能講習」

  • 安全に且つ機能的にお使い頂く為に講習会やティーチング指導も万全な体制をとっています。また、「塗り」バッアップ体制も充実。さらなる塗装時間の短縮、ティーチングデータの修正、最適な回転治具開発など対応いたします。
    しっかり理解。しっかりサポート。「ロボット技能講習」
    しっかり理解。しっかりサポート。「ロボット技能講習」
  • 東金テクニカルセンター内のデモルームにて随時塗装テストやデモンストレーションを受付中です。(予約制)

塗装テスト随時受付中(予約制)

  • 東金テクニカルセンターのデモルームにて塗装テスト可能。実際の塗装室(温調完備のクリーンルーム)を再現したデモルームにて、スワンロボットやその他の塗装ロボットなどのデモンストレーションや塗装テストを随時行っています。(予約制)ホームページ内のお問い合わせコーナーにてお問い合わせください。
    塗装テスト随時受付中(予約制)
    塗装テスト随時受付中(予約制)
  • 塗装デモンストレーションは、対象とする塗料や、テストするワークをお送り頂きます。
    危険物指定の塗料等はテクニカルセンター内受け入れ困難な場合があります。事前にご確認ください。
    デモンストレーション後には残塗料や被塗装物はご返却いたします。

スワンロボット標準装備品 1600-4T(例)

標準装備品

スワンロボット本体

回転機構付き4トップ高精度搬送装置内蔵 クロスモーションバー

スワンロボット連動型ワンカップシステム 塗料供給システム

精密定量供給装置シリンジポンプ(100cc 2連)内蔵

スワンロボット専用コントローラ

PC内蔵スワンロボット用コントローラ・モニタ付き

低圧高霧化自動ガン スコッチガン(1コート対応)

1コート分(x2ガン)標準装備

高圧洗浄システム クイッククリーナ

高速塗料ホース洗浄システム 高圧空気により塗料ホース内の残塗料を高速に洗浄します。

オプション品

追加スコッチガン

2コート分まで 最大4ガン搭載可能。※シリンジポンプ4ガン対応仕様に変更

更新日:2017年8月31日

スワンロボット オフィシャルブランドサイト製品ページへのリンク

スワンロボット オフィシャルブランドサイト
スワンロボット オフィシャルブランドサイト

スワンロボットのオフィシャルブランドサイトです。スワンロボットについて技術情報、サイズ仕様、対象ワークやそのテストデータ等が満載です。
(※タクボコーポレートサイトから離脱します)
http://www.swanrobot.jp/

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ