ヘッダサンプル

ドラゴンライン(DRAGON LINE)

アキュームレート式コンベアライン

スマートフォン 携帯電話
SOFTBOY PROに最適化された高効率コンベアライン「ドラゴンライン」は、移動するワークをブース内で一旦停止させ、回転塗装を効果的におこない、量産効果を上げてエネルギー消費を抑える効果をもたらします。
ドラゴンライン イメージCGビデオ

Adobe Flash Player を取得 ビデオの表示には、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

ドラゴンライン イメージCGビデオ
ドラゴンライン イメージCGビデオ

ドラゴンラインは、塗装ロボット両脇にコンベヤチェーンをアキュームレートできる構造を持ったコンベヤーシステムです。チェーンの動きが想像上の動物である龍の動きを思わせるところから命名しています。

特徴

空調エネルギーの削減

塗装ブース以外ではワークの連続搬送をしながら、ブース内で一時的にラインを停止させるために、タクボはアキュームレート方式を採用しました。これにより全体のラインを一定速度で稼働したまま、塗装時だけワークを停止させることで、ブース幅に比例して塗装ブースの排気量を大幅に増やすことなく生産量をアップさせることができます。

コンパクトなシステムで量産に対応

塗装時にラインを停止させるため、ガンはワークを追従せずに塗装することができます。これによりスーパースピンドルの品質を維持したまま、塗装ブースをコンパクトにすることができます。
既存の設備を生かしたまま量産体制に切り替える必要がある場合など、ブースのサイズを大きく変えずにガンの数を増やし、生産量をアップさせることができます。

ドラゴンラインの仕組み

アキュームレート機構
アキュームレート機構

① アキューム機構Aが滞留を始め、ブース前は停止し塗装開始。同時にアキューム機構Bは滞留を放出。

② 塗装終了時、アキューム機構Bは滞留を始め、同時にアキューム機構Aは滞留を放出。ブース前のコンベアは高速で移動する。

スーパースピンドル300Cラインとの比較

性能比較

表-1
表-1

生産量と空調のエネルギーの比率

空調エネルギーを約23%削減

表-2 
表-2 

表-1:従来型システム(300Cライン)と,ドラゴンラインで3コートラインを4丁ガン,8丁ガン,12丁ガンシステムで構成した場合の比較 表-2:表-1から4丁ガンシステムを基準とした生産量と空調エネルギーの比率

削減グラフ

グラフ左:スーパースピンドル300C 4G仕様を1とした場合の空調エネルギーコスト比較
グラフ右:スーパースピンドル300C 12G仕様と、ドラゴンラインを組み込んだラインダンサー12G仕様とのブース幅比較

2011-03-07

特許

◎特許取得技術:ドラゴンラインは特許技術です

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ