ヘッダサンプル

一般

塗装ロボットの一般的な事に関するご質問とその答えを掲載しています。

ご相談

Q. 条件出しの難しいワークや塗料等の、ティーチング相談は可能ですか?

A. 可能です。お問い合わせやご相談から、塗装デモンストレーション、講習トレーニング、または、治具製作アドバイスまで、ティーチングアドバイザーなどの専任スタッフが対応させていただきます。

Q. スワン・その他のロボットの見学やテストは可能ですか?

東金テクニカセンター デモルーム
東金テクニカセンター デモルーム

A. 東金テクニカセンターテクニカルセンターには、お納めするロボットの実機を展示。さらに、クラス100,000のクリーンルーム環境において塗装のデモンストレーションが可能です。
見学はもちろん、新モデルの新塗料の塗装デモンストレーションが可能です。治具を含めた設計のご提案も可能となっています。

Q. 塗料を含めた塗装全般の相談は可能ですか?

A. もちろん可能です。塗膜品質やコスト、ゴミ対策に至る、塗装のアドバイスから、塗料使用量、塗装コスト、システム設計のご提案までいたします。

メンテナンスに関するQ&A

Q. 塗料ホースの交換時期はどの位ですか?

A. 一年に一度の交換を推奨しています。

Q. ロボットのメンテナンスはどの位のタイミングでおこないますか?

A. 年に一度(法定点検)が義務付けられています。都度メンテナンスオーダーも賜っています。

Q. 塗装ロボット等の部品提供は何年間ですか?

基本 10年間維持
基本 10年間維持

A. 基本的には10年です。10年間は即時に対応可能な環境を整えています。10年経過の部品、製品に関しては、適宜対応致します。ソフトウエアに関しては、製造メーカーのバージョンアップや製造中止に習います。
OSなど旧製品のメンテナンスは対応しまねますので、推奨するOSにアップグレードすることをお勧めしています。

Q. 中国・台湾などの地域にアフターサービスセンターなどありますか?

A. アジア地域におけるアフターフォローが可能になる様、順次設置しています。今後も増やしていく予定です。

教育に関するQ&A

Q. ティーチングの教育プログラムはありますか?

3日間のロボット操作講習
3日間のロボット操作講習

A. ご導入時に3日間のロボット講習プログラムが設定されています。また、別途お申し込みにより講習トレーニングが可能です。

Q. ティーチングができる様になるまでにどのぐらいの期間が必要ですか?

A. 基本的には2~3日で操作を習得でき、実務レベルの作業が可能になります。以降の操作レベルは、会得した作業の数をこなすことで、操作性を向上させることになります。塗装はお使いいただく塗料や仕様、条件、ワークの種類や形状を考慮するために大変奥が深い作業です。品質や仕上がり具合、膜厚や、塗装時間、コスト等々追及が重要になります。

販売に関するQ&A

Q. タクボエンジニアリングの製品は直接購入が可能ですか?

A. 可能です。直接販売から、お客様指定の代理店販売まで対応させていただきます。

Q. 欧米地域に設置や、もしくは販売が可能ですか?

A. 現製品はCE(Communaté Européenne)など現在取得していません。この、CEマークを取得していない製品(防爆モータなど)をEU加盟国へ輸出しようとした場合、通関で拒否されます。したがって、現在販売は賜っていません。今後、ご要望が多い場合対応して取得する予定です。ただし、EU加盟国以外への国へは輸出が可能です。事前にご相談ください。

 

公開日:2016年11月11日

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ