ヘッダサンプル

UVジェットライン®(UV インクジェット加飾ライン)

ハードコートUV塗装機

低エネルギーコスト、低VOC排出インクジェットヘッドによるUVコーティングマシン
UVジェットライン 東芝機械(株)ソリューションフェアにて

Adobe Flash Player を取得 ビデオの表示には、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

UVジェットライン 東芝機械(株)ソリューションフェアにて
UVジェットライン 東芝機械(株)ソリューションフェアにて

 UVジェットラインは、UVコート剤専用ヘッドにより、高速でUV皮膜を形成させる事ができるUVトップコート専用の塗装機です。必要なところをピンポイントでUV皮膜を形成させる事ができまた、トップコート専用機として使用可能なコンパクトで画期的なUVコーティングマシンです。

UVジェットライン

UVジェットライン
UVジェットライン

機能概要

 運用に必要なのは、画像データーと専用コーティング剤のみで、PC上で作成した画像を、移動する平面形ワークの任意の場所に正確に液滴を飛ばし、UVコーティングさせます。  自在な画像に沿って正確に行う液滴塗布ですので、無駄が無く、省マスキング化が可能です。また、飛び散りが少ないため、大型の局所排気は不要。モジュールタイプのため、スタンドアロン或はラインへの組み込みも可能です。

UVジェットラインの特徴

ピンポイントUV皮膜の実現

  • 必要なところへピンポイントでUV皮膜形成する事が可能
  • シングルショットでハードコート皮膜実現可能
  • オリジナルハードコート剤「ドットロン」が最高のハードコート膜を形成

高生産性

  • 精度の高いリニアレールとヘッド構成により、高速でUV皮膜が形成、生産の短時間化を実現
  • 1個単位から生産が可能
  • 超高速コーティング
  • UV照射によるキュアリング

システム化の柔軟性

  • コンパクト設計の為、レイアウトは自在
  • 成形機、ジェットデザインシステム、UV照射装置等とのインライン化を実現可能

低コストUV皮膜実現

  • オーバースプレーがほとんど無く、従来のUVスプレー生産に比べ極めて低い消費量でUVハード皮膜が実現
  • 大型排気ブース不要、マスキングレス
  • インラインコンパクトコーティングシステムの実現

オリジナルハードコート剤ドットロンシリーズと最適化

 UVジェットライン専用に最適化された、UVハードコート剤「ドットロン(Dot-lon)」は、設計次第で広範囲な皮膜を形成可能。用途や目的に合わせて柔軟に対応します。

UVジェットラインのUVコート剤専用ヘッド
UVジェットラインのUVコート剤専用ヘッド

仕様

UVジェットラインの仕様

方式 ドロップオンデマンド (連即・任意選択コーティング) 
コーティングサイズ W:70.5mm、D:297mm H400mm以下 
対象ワーク 平面形状 材質:PC、ABS 
透明 (UV硬化クリアインク) 
パス方式 シングルパス方式 (パス回数は適宜) 
コーティング方向 片側(往路) 双方向は要協議 
コーティング距離 1mm (推奨) 
コーティング剤 専用コーティング材 (タクボ認証インク)2Lボトル搭載、硬化時硬度H (ワークの硬さによる)  
UV装置 (オプション) 高圧水銀UVランプ 
硬化方式 高圧水銀ランプ照射 塗布後にUV硬化(一部 UV硬化前にセッティング時間必要) UV硬化部:分離型、一体型相談  

公開日:2014年6月26日

UVジェットラインはタクボエンジニアリング(株)の商標登録です。

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ