ヘッダサンプル

一般

スプレーガンに関するご質問とその答えを掲載しています。

スプレーガンに関するQ&A

Q. スプレーガンに直接ホースが接続されていないのはなぜですか?

A. ゴミ不良となる要因を排除するためと、スプレーガンの脱着などのメンテナンス性を考慮し直接ホースを接続していません。常に洗浄メンテナンスを必要するスプレーガンならではの設計です。

Q. エアーキャップの種類ありますか?

A. 数種類あります。用途に合わせて準備しています。塗料の仕様やワークの形状、膜厚要求など用途に合わせて準備しています。塗装を追及するには、塗装の数々の要求に対し、個々の塗装に最適なエアキャップが必要不可欠であるということです。

Q. タクボエンジニアリング製の自動ガンは専用に造られたものですか?

A. 回転塗装用に特別に設計しています。その上で、エアーキャップの構造を変え、塗装コストを抑えた塗料に合った最適な塗装生産を実現するために専用に開発しています。

Q. スコッチガンにはどの様な特徴がありますか?

小型設計 スコッチガン
小型設計 スコッチガン

A. オリジナルの自動ガンはソフトボーイ・プロシリーズやスワンロボット専用に開発されています。低圧で微粒化が良く、パターンが一定であることが大きな特徴で、メンテナンス性を考慮したコンパクトタイプです。あらゆる塗料に対応可能であることと、低コスト塗装実現のためには低圧霧化性能がなければ実現できないという考えから設計開発されています。

Q. 重量はどの位か?

A. 機種により違いますが、約150g~250gです。より小さく、よりコンパクトで低圧霧化を実現可能にしています。

Q. エアーキャップの洗浄メンテナンスのタイミングありますか?

A. エアーキャップの洗浄は、塗料により違いが有りますが、手動洗浄の場合は半日に1回、あるいは、作業終了時などを推奨しています。シンプルな構造で設計していますので、メンテナンスは至極簡単に行えます。エアーキャップの洗浄メンテナンスは、塗装に付き物で、必ず行う必要があります。また、手動メンテナンスの他に、自動洗浄システムもオプションで用意されています。

Q. ガンニードルの交換周期どの位ですか?

A. 使用する塗料によりますが、一般的には約0.5年〜1年位継続使用が可能です。ただし、骨材入りの塗料等は本体をすり減らす可能性があるので、適宜チェックが必要です。

公開日:2016年11月11日

閉じる
SSL通信について
タクボエンジニアリングのウェブサイトでは、お客様のプライバシー保護のため、コモドジャパン株式会社のSSL暗号化通信を採用しています。
SSL
閉じる
CEMAメンバー
タクボエンジニアリングは日本塗装機会工業会の正式会員です。
CEMAメンバー
閉じる
お問い合わせ
タクボエンジニアリングへのお問い合わせはこちらからどうぞ。 (ウェブサイトのお問い合わせページにリンクします。)
ファクシミリ、お電話でもご相談を受け付けております。
FAX : 0475-50-0231
電話 : 0475-50-0211
閉じる
Skype
Skypeによるお問い合わせも受け付けています。どうぞご利用ください。
閉じる
TAKUBO-TV
タクボエンジニアリングの製品映像を集めたタクボチャンネル TAKUBO-TV(日本語版) を開設しています。
YouTube
こちらからご覧いただけます。
お問い合わせ